生活

カギを掛けない

かつて大学生だった頃、よく友人に誘われてカラオケにいったものでした、それも深夜に。
わざわざ深夜にばかり行っていたのは友人の都合上だったと記憶していますが、若かったとはいえよくやっていたものだと今では思います。

“カギを掛けない” の詳細は »

私の友人の過去

私の友人の一人にはちょっと信じられないような生活をしていた人間がいます。
通勤のために早朝から起きて行動していたのです。
何を当たり前のことをと思われるかもしれませんが、通勤手段が徒歩だとしたらどうでしょうか。

“私の友人の過去” の詳細は »

時間の進む速さ

歳を取ると、時間が過ぎるスピードが速く感じるというのは良く言われるものですが、自身でもそのことはよく身をもって体感しています。
特にアラサーとなってしまった今では、一日が過ぎるというのは本当にあっという間で日々の生活の速さに正直戸惑ってしまっています。

“時間の進む速さ” の詳細は »

友達

人生の中で友達って呼べる人はどれくらいいますか?

学生のころは友達ってわかりやすくて簡単でした。


“友達” の詳細は »

日本の老後

日本の老後について最近すごく不安に思います。
一生懸命今働いても、自分が今納めている年金はおそらくあと30年後40年後にはもらえなくなるだろう。と言われていますよね。
これが本当だとしたら私たちは何のために働いて、何のために年金を払って、何のために、税金を納めているんでしょうか。


“日本の老後” の詳細は »

十二月と年賀状

毎年、十二月になると私はとある問題に悩まされることとなります。
それは親戚に呼び出されるということです。
師走なのだから無理もないのではないか、と思われるかもしれませんが年末年始の挨拶とは別件なのです。

“十二月と年賀状” の詳細は »

不幸な新年

新年が明けてしばらく経ちましたが、今年は新年早々今年の生活に不安を感じる不幸なことばかりが起きました。
結局はいずれも要因は私自身の不注意ではあるのですが、こうも立て続けに起きるとやはり不幸だと感じてしまいます。

“不幸な新年” の詳細は »