タイピングと自己流

少し前にタイピングの資格を面白半分に取ろうとしてみたことがあります。
常日頃からパソコンを触っている方ならば分かると思うのですが、タイピングは最初こそ苦手に感じていてもいつの間にか慣れてしまっているものであります。

なので自分のタイピングの腕前はどの程度なのだろうと考え受けてみたのです。
結果から言うと満足のいく内容ではありませんでした。
もちろんぶっつけ本番ではなく、ある程度の練習をして試験に臨んだのですがそれでも目標としていた数値には届きませんでした。

正直に言えばこの結果はショックでありました。
自分ではブラインドタッチなどはある程度こなせていると思っていたからです。
しかし動画などで見る本当にブラインドタッチを出来ている方の指の動きは私などとは比べものにはなりませんでした。

これは試験であることという緊張感を差し置いても、もっと根本的な部分に原因があるのだと思いつきました。
それは私のタイピングは自己流だということです。
練習をしてみて分かったのですが、キーボードの全てのキーには本来打つべき指が決まっており最適なうち方がやはりもっとも効率の良い打ち方が出来るのです。

しかし誰に教わったわけではなくパソコンを触っているうちに自然に身についた私のタイピングは自己流であり、本来のものとは少し違っていたのです。
普通にパソコンを扱うだけならばそれでも問題がないのでしょうが、資格試験のようにハッキリと答えが出てしまうものとなるとその差が如実に表れてしまったのでしょう。
やはりどんな資格であっても資格を取得するというのは一朝一夕には出来ないようであるのでした。

大阪から東京への夜行高速バス予約変更の仕方
無料で予約の変更も可能な高速バス予約サイト。インターネットでも電話でも手続きはカンタンに。
www.489.fm/
大阪東京間の長時間も苦痛なしの高速バス
関連:www.512cai.com

«
»