早朝サイクリングと非日常感

お祭りやイベントが楽しいのは、その内容だけではなくお祭り自体が持つ非日常感も要因であると考えます。
当たり前の日常から僅かの間だけ解き放たれることで、当たり前が当たり前でないことに楽しさを覚えるのです。

分かりやすい例を挙げるならば、夏祭りのときなどの歩行者天国などが分かりやすいでしょう。
普段自動車が通っている車道を普通に歩行出来ることに楽しさを覚えたことがある方は少なからずおられると思います。
しかし実はこのような非日常感というのはやろうと思えば意外と簡単に感じられるものなのです。

もちろんお祭りやイベントは年に決められた回数しか開催されず、そのこと自体が非日常感を高めている要因でもあります。
しかし日常と違うということは、単に毎日の時間によっても感じられることなのです。
例えば、日中外を出歩けば多くの車や人に出会うことでしょう。

しかし当たり前ではありますが深夜や早朝ともなると途端にそれらの姿は見かけなくなります。
もちろんほとんどの人が眠っているからですが、そんな時間に外を出歩いてみると普段は人が大勢いる場所が静かなことに驚くでしょう。
特に都会なら尚更です。

実は私は子どもの頃に早朝サイクリングが趣味だったことがありました。
当時に上記のようなことを理屈で分かっていたわけではありませんでしたが、その非日常感を楽しんでいたのは事実であります。
流石に今ではそんな趣味を持つ余裕も時間もありませんが、早朝のあの非日常感は今思い出してもワクワクさせてくれるものなのです。

夜行バス大阪東京予約方法
どうやれば予約が出来るのか?予約した後の流れは?全ての疑問に応えている夜行バス予約サイト。
夜行バス案内所.com/
夜行バスで大阪から東京へ
関連:www.imaxeson.com

«
»