同居する際はどちらの家で暮らすか

いつかお爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に同居する日がくるかもしれないと思い、家の周りは芝生にしています。
コンクリートやアスファルトにしてしまうと、増築する時に面倒だと思いあえて芝生にしたのです。


ところが、この芝生、予想以上に手がかかります。
草も生えてきますし、あっという間に伸びてきます。
アスファルトにしたら良かったなと正直思うこともあるのですが、今は何とか手入れして保っています。

お爺ちゃんとお婆ちゃんの家は、我が家よりも大きな家です。
ずっと立派ですし、キチンと手入れもされています。
いつ行っても、キレイ。
凄いなと尊敬しています。

でも、もっと年を取れば庭の手入れも難しくなるでしょうし、家の掃除だってできなくなってくるかもしれません。
一緒に住むのが安心なのですが、その際我が家に来て住んで欲しいと思うのですが、それは良い気はしないようです。
反対に私たちに来て一緒に住んで欲しいと思っているようなのです。

でも、私は気が引けます。
それは、我が家の方が慣れているということもあるのですが、それだけではありません。
お爺ちゃんお婆ちゃんの家は、大型ショッピングセンターの近くなので、交通量が多く怖いのです。
建てる前に、そこにショッピングセンターができると知っていれば、別のところにしたのにと残念そうに言っていました。

便利なのは良いのですが、随分賑やかになりそれが時に失敗したと思わせるようです。
だから、是非私たちの家の方に来てほしいと思うのです。
そう遠くないであろう話しです。
そろそろ真剣に、考えなければなりません。

夜行バスや高速バスの利用法
高速バスを通勤で利用している人の話では電車の乗り換えが無くてコストも安いとのこと
www.489.fm/
関連:www.geordiemackay.com

«